ダイエット女子

40代・50代女性のためのダイエットと運動についてのブログ

シューズ

運動

ウォーキングシューズとランニングシューズの違いは?その差に唖然!

投稿日:2016年11月20日 更新日:

ウォーキングを本格的に始めて1年あまり、ランニング始めて3か月。今頃になって、足にマメができました。「なんで今頃?」って感じですが、両足の同じような位置にできているので、これはそろそろ靴の中敷きや靴底のラバー部分がヘタレてきたのかもと思い、履いていたシューズをチェックしてみることにしました。

これまで履いていたのはウォーキングシューズ

ウォーキングシューズ

これまで履いていたのはニューバランスのウォーキングシューズで、近くのABCストアーで5000円弱で買ったものです。買ったのは夏ごろなので、かれこれ半年ぐらい履いていることになります。

上から見た感じでは、それ程汚れてもいないので「これ、まだまだ全然いけるんじゃない?」って思いましたが、靴底を見てみると一層目のラバーが擦り減って、二層目が見えている箇所があります。ウォーキングやランニングの本によると、シューズはこの一層目のラバーが擦り減ったら買い替え時だそうです。

ウォーキングシューズ裏

「やっぱりか……」と思いつつ、諦めて新しい靴を買うことにしました。でも、さすがに半年で捨ててしまうのはもったいないので、こちらは街歩き用にまわすことにします。

これまでは、ウォーキング用にウォーキングシューズを履いていましたが、これからはランニングの距離も伸ばしていきたいと考えているので、今回購入するのはランニングシューズです。

でも、そもそもウォーキングシューズとランニングシューズってそんなにも違うものなんでしょうかね? 私の素人考えでは歩くのも走るのもそんなに大差ない気がしますけどね。

ランニングシューズの購入

初めてランニングシューズを購入する際は、専門のお店で足のサイズを測ってもらってから買った方がいいと、本に書いてあったことを思い出し、近くのスポーツ用品専門店「スーパースポーツゼビオ」へ行ってみることにしました。

ゼビオ

「スーパースポーツゼビオ」は、各種スポーツ用品を取り揃えた郊外型の大型店舗です。全国に160店舗あるチェーン店なので、お近くにもお店があるかもしれません。

ここでは足のサイズだけでなく足の幅や左右の重心の位置なども測定してくれます。そして、その測定結果を元にその人に合ったシューズを選んでくれます。もちろん、測定は無料で、靴を買わずに測定だけでもOKです。

私の場合は、初心者用のランニングシューズが欲しかったので、その旨を伝えるとこちらのシューズを薦めていただきました。

私の足はそこそこ幅があるそうです。そして日本人の足の形には合いやすい日本のメーカーが良いとのことで、アシックスです。中でも初心者用としては、踵に吸収材の入った「GT-2000 NEW YORK 5」が良いそうで、Amazonの商品紹介ページを見ても、まずはこれが基本の一足って感じみたいですね。

このシューズはサイズだけでなく、幅も3タイプあります。私のは幅のあるワイドタイプです。この辺りの選択をどうするのかも重要ですから、きちんと測定したうえで購入した方が良いということでしょう。

ちなみに、ランニングシューズには初心者用のシューズばかりでなく、速く走ることに重点を置いた競技用のシューズなどもあるので、購入するときは最初に「初心者用の~」って言っておくのがポイントです。まあ、これもまた関連書籍の受け売りなのですが。

ウォーキングシューズとランニングシューズはどこが違うの?

お店の方にいろいろお話を伺いながら、ちょっと気になっていることを質問してみました。やはり、ウォーキングシューズとランニングシューズではどこが違うのか、気になりますよね。

値段もこれまで履いていたニューバランスのウォーキングシューズが約5000円弱、今回購入したアシックスのランニングシューズが税込で13000円くらいと、約3倍近いわけですから、それ相応の違いを説明してほしいところです。

それで、お店の方がしてくださった説明を要約すると、ウォーキングシューズは足を保護することに重点を置き、厚底に作られているけれど、ランニングシューズは足の動き合わせて柔軟に曲げやすく、また速く走るために軽い素材で作れているとのことでした。

確かに、これまで履いていた私のニューバランスのウォーキングシューズもちょっともっさりと重いのが気になってはいましたが、はっきり言って「ふーん」って感じで、いまいちピンとこなかったのが正直なところです。価格3倍の差ってどれくらいあるんでしょうかね。

それで実際に走ってみた。

次の日、早速、走ってみました。

そしたら、なんと!

うわぁ、全然違う! ウォーキングシューズとはまったく違う! こんなにも違うなんて! あぁ~とっとと買い替えとけばよかった!

……ということなんですよ、結局。

まず、ウォーキングシューズとどこが違うかというと、ウォーキングシューズでは、重心が親指の付け根辺りに行くように常に意識して走っていましたが、ランニングシューズでは着地した踵(かかと)から親指の付け根へと重心が、特に意識しなくても自然と流れます。勝手に親指の付け根に重心が行くようになっているって感じです。

そして、動きやすくて軽いので脚への負担が少なく、ウォーキングシューズと比べて脚の痛みや疲れが大きく軽減されました。すごすぎです。

今回の結論

ランニングはランニングシューズでやりましょう。お金が許すなら、ウォーキングもランニングシューズの方がいいかもしれません。

このランニングシューズにひとつだけ不満が

ランニングシューズ

このアシックスのランニングシューズの性能には大満足ですし、価格も納得です。良い買い物をしたと思っています。

でも、ひとつだけ不満があります。それは……。

デザインが派手すぎるってことです。Amazonではブルーもあるようですが、私が行ったお店ではピンクとブラックしかありませんでした。結局、悩みに悩んでピンクにしましたが、何度見ても派手すぎです。配色のセンスもアシックスのデザイナーの方には申し訳ないのですが、はっきり言って好みではありません。

私がランニングをしている場所は、夏は海水浴場となる景色の良い海辺沿いの綺麗に舗装された道なので、初心者から上級者までたくさんのランナーが走っています。そんな中でウルトラビギナーの私としては、出来る限り目立たずにひっそり走りたいわけです。なので「このシューズはちょっとねえ」って感じですね。まあ誰も私なんて見てないって話もありますが……。

それに、母に言わせれば「どうせすぐ汚れてくるし、そのうち丁度良くなるんじゃない?」ってことで、その通りなんですけどね。

おまけ

私のランニングコースはこんなところ。

ちょっとカリフォルニアしています(妄想です)。走りながら聴いている音楽はもちろん、イーグルスの Hotel California (古)。

人のいない時を狙って写真を撮っていますが、時間帯によってはランニングしている人やウォーキングしている人がいっぱいいます。

浜辺の道

ビーチバレーネット

浜辺

-運動

Copyright© ダイエット女子 , 2020 All Rights Reserved.