ダイエット女子

40代・50代女性のためのダイエットと運動についてのブログ

ソラノメ商品画像

ソラノメ

【GPS端末・soranome】ソラノメのメリット・デメリットをまとめました!

投稿日:2020年3月11日 更新日:

ソラノメ(soranome)は、GPSを利用し、スマホから子供の居場所を知ることができる見守りサービスです。

すぐに居場所がわかることで、子供たちを危険から守ります。

GPSを用いて子供の身の安全を守るサービスは、他にもいくつかあります。

メジャーなサービスとしては、ドリームエリア株式会社が運営する「みもり」、ソースネクスト株式会社が運営する「FamilyDot」などがあげられます。

それぞれに特徴のある良いサービスです。

ここではこれらの他社サービスと比較し、ソラノメのメリット、デメリットについて解説したいと思います。

みもり 公式サイト
FamilyDot 公式サイト

ソラノメのメリット

ソラノメの特徴として、バランスの良い製品であることがあげられます。

ソラノメの詳しい仕様については公式サイトにてご確認ください。

ソラノメ公式サイト

後発のサービスになりますので、上記でご紹介したふたつの他社サービスと比較して、良いとこ取りをしているといえるでしょう。

例えば、ソラノメは長時間バッテリーを使用し、最大で1週間充電の必要がありません。しかし、重さが39gと軽量です。

「みもり」はバッテリー容量が大きく最大で10日間充電の必要はありませんが、重さは55gとかなり重くなっています。

一方で「FamilyDot」は、38gとソラノメと比較して1gだけ軽いですが、一度の充電で10時間程度の使用となっています。

このようにソラノメは、軽量化を計りつつ、できるかぎり充電の必要のない仕様となっています。

ユーザーの立場からすると、頻繁に充電するのは面倒ですし、かといて、子供に持たせるものはなるべく軽量にしたいですからね。

また、費用面では、「ソラノメ」「みもり」「FamilyDot」を本体価格や月額使用料などを合わせてざっくりと比較すると、一番高額なのが「みもり」、次が「ソラノメ」で、「FamilyDot」という順番になっています。

「みもり」は多機能で高額ですが、正直そこまで必要ないかと思います。「FamilyDot」は、毎日充電しなければいけないので、子供が毎日使うことを考えるとちょっと面倒です。

ソラノメのデメリット

ソラノメのデメリットとしては、「みもり」にはある音声機能がないことがあげられます。

「みもり」では、子供が危険なエリアに近づいた場合、音声にて子供に注意を与えます。

全国の不審者情報と連携して、不審者が目撃されたエリアに入った際にも音声で警告してくれます。

これは子供の身の安全を守る上で、大変便利な機能だと思います。

ただ、子供の立場からすると突然音声が出るのは、ちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

特に高学年になると嫌がりそうです。

まとめ

以上、GPS端末ソラノメ(soranome)のメリット・デメリットについてまとめました。

子供の見守りサービスも一長一短あります。

その中でも、ソラノメは全体的にみて、おすすめできる子供の見守りサービスだと思います。

よかったら参考にしてください。

ソラノメ公式サイト

みもり 公式サイト
FamilyDot 公式サイト

-ソラノメ

Copyright© ダイエット女子 , 2020 All Rights Reserved.