ダイエット女子

40代・50代女性のためのダイエットと運動についてのブログ

ソラノメ商品画像

ソラノメ

【GPS端末・soranome】ソラノメは高い?安い?

投稿日:2020年3月11日 更新日:

GPS端末を使った子供の見守りサービス・ソラノメ(soranome)が、他のサービスと比較して高いのか、あるいは安いのか、購入を検討する上で気になるところだと思います。

使い続ける限り月額使用料が発生し、それぞれのサービスによって契約の形も違ってくるので、単純に端末本体の価格では比べられないのが、悩ましいですね。

ここでは、ソラノメとよく似たサービスである「みもり」「FamilyDot」を比較し、サービスの差や料金体系についてまとめました。

料金体系を比べました

すべて税抜での表示となっています。

 ソラノメみもりFamilyDot
本体価格13,200円7,800円14,880円
送料0円300円0円
初期事務手数料3,000円--
月額利用料490円680円0円(2年間)
3年目以降の更新料--5,000円
6年間使用する場合51,480円57,060円34,880円

本体価格で比較すると、「みもり」が一番安いですが、月額利用料はもっとも高くなっています。

また、「FamilyDot」の本体価格には、2年間の月額使用料(通信費用)も含まれた価格になっています。

それぞれ料金体系が異なり、わかりにくいので、小学校の6年間に使用したとして、いくらかかるのか計算してみました。

「6年間の使用」の欄をご参照ください。

6年間使用した際にかかる費用は、「みもり」が一番高く、次いで「ソラノメ」、「FamilyDot」の順となっています。

性能を比較

単純に価格面だけで比較すると、「FamilyDot」が、もっともコスパに優れた良いサービスといえます。

しかし、性能面で見てみると、若干気になる点があります。

それは、一度の充電で連続使用できる時間が10時間程度とかなり短いことです。ちなみに、「みもり」では最長で10日間、「ソラノメ」でも最長で1週間の連続使用が可能となっています。

小学生の子供が使うものとして、毎日、充電しなければいけないのは、結構面倒かと思います。

また、子供の行動の履歴が24時間分しか残らないのも、ちょっと短い気がします。

「みもり」では3ヶ月、「ソラノメ」では30日、それぞれ履歴を確認できます。遡って子供の行動を調べたい場合には、やはり便利です。

次に、「ソラノメ」と「みもり」ではどのような違いがあるのでしょうか?

6年間にかかる費用では、「ソラノメ」よりも「みもり」の方が10970円高いです。

性能面での大きな違いは、「みもり」は他のふたつのサービスと違い、危険を音声で知らせる機能があります。

全国の不審者情報と連携して不審者が目撃されたエリアに立ち入った場合には、音声で子供に知らせます。

一見するとても良い機能のように思われますが、子供が誘拐などの本当に危険な状態にある場合には、音声がでることでGPS端末を携帯していることがわかり、返って危険に晒されるのはないかとも思えます。

ですので、一概にどちらが良いとは言えない気がします。

この他、上記にもあるように充電後の連続使用時間、行動の履歴の保存期間も「みもり」が最長となっています。

ただし、高性能で多機能である分、端末の大きさが他のふたつのサービスよりも大きくなっています。

重さも「ソラノメ」が39g、「FamilyDot」が38gのところ、「みもり」は55gとかなり重くなっています。

結局ソラノメは安いの?高いの?

結局のところ、どのサービスを選ぶのが良いかのは、何を重要視するかによります。

価格重視で選ぶなら「FamilyDot」ですが、多機能で選ぶなら「みもり」が良いかもしれません。

そして、「ソラノメ」はどうかというと、価格面でも機能面でも、その中間に位置しています。

「ソラノメ」は後発のサービスですので、価格を抑えつつ、他のサービスの良いとこ取りをした、価格と性能のバランスの取れた良いサービスだといえます。

以上、ソラノメと他社のサービスを価格面、性能面で比較してみました。

ご購入の際に参考にしてください。

ソラノメ公式サイト

みもり公式サイト
FamilyDot公式サイト

-ソラノメ

Copyright© ダイエット女子 , 2020 All Rights Reserved.